スマートガネデン乳酸菌の効果

 

 美容や体調のトラブルは胃腸の調子に左右されます。そこでスマートガネデン乳酸菌。
乳酸菌の数が少ないと、お通じが良くないだけでなく、脂肪の代謝も低下し痩せにくくなります。そうなると肌荒れや肩こりといった症状の原因ともなります。

 

スマートガネデン乳酸菌を摂ることによって、乳酸菌の必要さ、大事さを痛感させられると思います。

 

まずは、乳酸菌のパワーを実感しましょう。

 

スマートガネデン乳酸菌〜乳酸菌サプリの効果でスッキリボディ〜

 

乳酸菌は現在30種類以上存在することが分かっています。一口に乳酸菌と言っても、種類によって特徴や働きが大きく違います。そこで、身体環境を整えるには、、乳酸菌の量だけでなく、より多くの種類の乳酸菌をバランスよく摂ることが大切です。

 

乳酸菌の摂り方

 乳酸菌の効果的な摂取方法は、理想的なものとしては食品からの摂取です。 ですが、食品だけで乳酸菌を十分に摂取することは難しいかと思いますので、効率的にもサプリメントを活用するといいでしょう。

 

乳酸菌のピークは3日間ほどしかありません。そのため、できるだけ乳酸菌を摂取して健康をサポートする必要があります。 また、体内の細菌の数は、すべてを集めると100種類以上の細菌があります。 その種類の細菌の数を数えた場合、おおよそでは何百兆個ほどの数だと言われているのです。乳酸菌は食事からも摂取することができます。 しかし、多くの乳酸菌は胃酸で溶けてしまいます。 腸に届いたとしても、そこに停滞している時間はほとんどありませんので、こまめに摂取していくことが大切なのです。

 

乳酸菌は、ヨーグルトなどに含まれる「動物性乳酸菌」と、野菜や大豆などの発酵食品に含まれる「植物性乳酸菌」の2種類に分けることができます。 ヨーグルトやチーズなどに含まれているということは、多くの人が知っていますが、植物性の乳酸菌を含むものとしては、漬物が挙げられます。 その中でもぬか漬けは多くの乳酸菌を含んでいますので、「味噌」を摂取することはとても大切だと言うことが考えられるでしょう。 また、キムチなどにも乳酸菌が多く含まれていますし、中国のザーサイも多く含まれていますので、考えてみると私たちの生活は乳酸菌を摂取しやすい環境だと言えるのではないでしょうか。

植物性乳酸菌と動物性乳酸菌

 

 乳酸菌といえばヨーグルトやチーズといった乳製品を思い浮かべる人は多いでしょう。しかし、乳酸菌が含まれている食べ物は、乳製品だけではありません。漬け物や味噌、醤油など、日本人の生活になじみ深い伝統的な食べ物にも、乳酸菌は含まれているのです。

 

動物性乳酸菌は、牛やヤギなどの動物の乳に含まれる乳糖を分解、発酵して繁殖します。牛乳を乳酸菌によって発酵させたものが、ヨーグルトやチーズにるのは、誰もがご存知でしょう。また、乳製品のほかにも、動物性乳酸菌による発酵食品があります。たとえば、鮒寿司やくさや、シュールストレミングなど。動物性乳酸菌は、主に魚の発酵食品も作り出しているのです。
動物性乳酸菌は、比較的弱い菌です。熱や酸に弱いため、安定した環境でのみ繁殖します。それゆえに、ヨーグルトやチーズ、乳酸飲料を摂取したとしても、体の中に入った乳酸菌は胃で分解されて死んでしまうと言われています。

 

 

植物性乳酸菌は、その名前の通り植物を養分として発酵を繰り返し、増殖していく乳酸菌です。主な植物の発酵食品と言うと、ぬか漬けなどの漬け物や、醤油、味噌などの大豆の発酵調味料があります。日本人は昔から、このような食品から植物性乳酸菌を摂取し、健康を守ってきたのです。
植物性乳酸菌の特徴は、生きたまま腸に届くということ。熱や酸に強く、食べ物から摂取しても胃酸や胆汁で分解されることなく、そのまま腸に届いてしっかりとはたらきます。このことから、植物性乳酸菌は私たちの健康により貢献してくれる善玉菌として、近年注目されるようになったのです。今ではヨーグルトや多くのサプリメントにも、この植物性乳酸菌が配合されるようになりました。